わかさ生活の『ブルーベリーアイ』
あるある子育て新常識!! 近視はある習慣で防げる!その極意、『眼育』(めいく)とは?

コラム

アイバンク登録者激減!

視力回復のススメ!なんでも情報局の諭吉です。

アイバンクは聞いたことあるでしょう?

実は、アイバンクの登録者数、80年代には8万人いたのが近年減少し、ここ数年で2万人を下回ってしまったそうです。

このままでは、目の不自由な方が回復するチャンスがより少なくなってしまいます。


角膜疾患をもつ目の不自由な方は、角膜移植しか回復の手段がありません。

アイバンクによる角膜提供者の数が減少するということは、目の不自由な方の回復のチャンスが減少するということになってしまいます。

最近では国内での提供が少ないため、海外からの角膜の輸入に頼らざるをえないケースが増加しているそうです。

アイバンクに限らず臓器、骨髄なども同じです。
(参考:財団法人 日本アイバンク協会
この記事へのコメント
特進相互リンクから来ました。
よろしくお願いいたします。
りょう@48

はじめまして、
【海外移住計画中@ゆうの世界遺産レポート】のゆうといいます。

相互リンクのご挨拶に来ました。

ボクのサイトはまだまだこれからですが
はやくこのサイトみたいになれるように
頑張ります♪

今後ともよろしくお願いいたしますm(_
ゆう
はじめまして。
特進会員一ヶ月目の
「ロハスな暮しをするために!」管理人@ねこぴです。
やっと相互リンクをお願いできるくらいまで
たどり着きました。どうぞ宜しくお願いいたします。ご挨拶がてら、ぽちっとしていきまーす。

@ねこぴ
はじめまして、
【芋焼酎のすべて】のkazuといいます。

相互リンクのご挨拶に来ました。

ブログ初心者ですが頑張ってまいりますので

今後ともよろしくお願いいたしますm(_

kazu
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27689421
この記事へのトラックバック
●男のダイエット●10Kg減成功体験日記ブログ
男のダイエットのブログです。男のダイエットでなやむ中年?の星をめざしています。
ブログ名●男のダイエット●10Kg減成功


アイバンクアイバンク (Eye bank) とは、角膜移植によってしか視力を回復できない患者のために、死後、眼球を提供することに本人または遺族の同意を得て、移植 (医療)|移植を待つ患者に斡旋する公的..
ブログ名(目)のすべて


アイバンクアイバンク (Eye bank) とは、角膜移植によってしか視力を回復できない患者のために、死後、眼球を提供することに本人または遺族の同意を得て、移植 (医療)|移植を待つ患者に斡旋する公的..
ブログ名(目)のすべて


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。