わかさ生活の『ブルーベリーアイ』
あるある子育て新常識!! 近視はある習慣で防げる!その極意、『眼育』(めいく)とは?

眼科

ドライアイも放っておくと・・・

視力回復のススメ!なんでも情報局の諭吉です。

最近多くなってきたドライアイ。軽いドライアイなら、ヒアルロン酸の目薬が荒れた粘膜の補修を促し、保水してくれます。しかし、荒れた粘膜の層が深くなると治りにくいため、ヒアルロン酸の目薬だけでは不十分になります。

このような場合は、軟膏を目に塗ります(夜1回)。軟膏が目を覆うことで、粘膜の水分がとばないようになるのです。また、軟膏がクッションとなり黒目を保護してくれるので、粘膜の刺激を緩和し、荒れの進行を止めてくれます。

たかがドライアイと、ドライアイを放っておくと、目がぱさつく、ショボショボする、異物感を感じるなどの症状があらわれ、症状が進行していくと、最後には痛くて目が開けられなくなってしまうそうです。

そうならないためにも、ちょっと目の調子がおかしいと思ったら、すぐに眼科へ相談に行きましょう。もちろん早ければ早いほど治療期間は短くて済みますからね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25251338
この記事へのトラックバック
視力回復トレーニング ??遠近ストレッチ
視力が悪いというのは、要は水晶体を支えている筋肉が固まっているから遠くが見えない...
ブログ名視力回復フリーク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。