わかさ生活の『ブルーベリーアイ』
あるある子育て新常識!! 近視はある習慣で防げる!その極意、『眼育』(めいく)とは?

レーシック・オルソケラトロジー

視力矯正手術をうける前に・・

どうも!視力回復のススメ!なんでも情報局の諭吉です。

視力矯正手術は繊細な技術を必要としますから、高度な知識と技術を習得した、よい専門医や病院を選び、手術を成功させたいですよね。

そこで、病院選びの際には、所属する医師の状況を把握しましょう。
その病院の医師は、眼科専門医の資格を取得していることが基本です。さらに、視力矯正手術のトレーニングを受けた執刀医が何人いるのかを確認しておきたいものですね。

また、視力矯正手術について、その医院や医師の経験年数も合わせて聞いておいた方が良いでしょう。

次に、その病院の症例数を把握しておきましょう。
レーシック手術に代表される視力矯正手術について、どの程度の経験と実績を積んでいるかは重要です。公表されている最新の症例数をみれば、その病院と、所属する眼科専門医たちの手術の経験値や頻度が確認できます。

最後は、手術前後の諸費用を含め、総費用を事前に調べておきましょう。
手術を受けるためには、手術以外にも様々な費用がかかり、それぞれの病院により料金設定が異なりますので、事前に調べておきましょう。

たとえば、カウンセリング費、適応検査代、手術代、定期検診代、薬代などを合計して総費用の見積もりを立てましょう。

また、手術代も片目単位の手術費を設定しているところと、両目の手術費を設定している病院がありますので、間違えないように確認しておくように。


レーシック資料一括請求!!


この記事へのコメント
はじめまして!
私は、「あるある ダイエットワールド」って言うブログの
管理人やってますemiと申します。

この度は、相互リンクしていただき、ありがとうございますm(_ _)m

ブログ拝見させてもらいました。
ブログ初心者の私には、大変参考になるブログですね。
これからも、ときどき遊びにきま〜す!
あるある ダイエットワールド
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。