わかさ生活の『ブルーベリーアイ』
あるある子育て新常識!! 近視はある習慣で防げる!その極意、『眼育』(めいく)とは?

コラム

眼精疲労になりやすい人

視力回復のススメ!なんでも情報局の諭吉です。

長時間のパソコン作業を行っても、眼精疲労になりやすい人と、なりにくい人がいるようです。

眼精疲労なりやすい人は、もともと自律神経系が弱い体質ともいわれています。
無理な作業状態や、体の緊張状態、精神的ストレスや外的ストレスが重なると、自律神経失調症を招く可能性があるのです。

自律神経は、まばたきや心臓の動きなど、自分ではコントロールできない自動的に働く神経で、活動する神経といわれる『交感神経』と、休む神経といわれる『副交感神経』の二つの働きのバランスが乱れることにより、いろんな身体の不調が発生してきます。

その結果、慢性的な不調、頭痛・めまい・肩こり・不眠・食欲不多・動悸などに悩まされ、不快で重く悩ましい気分で毎日をすごさなくてはならなくなります。そして当然、日常の仕事や家事の能率が悪くなり、やる気をなくしたり、休暇が必要になったりすることもあります。

適度な休憩と運動、リラックスできる趣味や環境づくりを心掛けましょう!

そのまま放っておくと大変なことになりますよ。



《アスタキサンチン》【ひろ夢ねっと】

アスタキサンチン
眼精疲労、緑内障、視力回復に効果!詳細はこちら
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
アスタキサンチンでいつまでも若々しく☆DHCサプリメント☆
アスタキサンチンは、ヘマトコッカスという藻に含まれるカロテノイドの一種です。 抗酸化力が強く、β-カロチンの約10倍、ビタミンEの約1,000倍ものパワーを持つと言われています。 ヘマトコッカス由..
ブログ名DHCでこころも体も元気

自律神経失調症
自律神経失調症とは何でしょう? 身体のいろいろな不快症状とオサラバしたいのなら、 まず自律神経失調症について 正しい知識を身につけなければいけませんね。
ブログ名40(フォーティ)・ビューティ〜40歳からの女性の健康と美容〜


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。