わかさ生活の『ブルーベリーアイ』
あるある子育て新常識!! 近視はある習慣で防げる!その極意、『眼育』(めいく)とは?

目の病気

緑内障と失明

視力回復のススメ!なんでも情報局の諭吉です。今日は何故かバタバタした1日でした・・

緑内障は日本における失明原因の上位を占めており、常に大きな問題として取り上げられています。
以前の調査によると、40歳以上の緑内障患者は推定3.56%とされておりましたが、最近行われた大規模な調査では、これよりさらに多くの人が緑内障にかかっていることが分かりました。しかも緑内障があるのにもかかわらず、これに気付かずに過ごしている人が大勢いることも判明したそうです。

最近の緑内障の診断と治療の進歩は目覚しく、以前のような「緑内障失明」という概念は古くなりつつあります。現代医学を駆使しても失明から救えない極めて難治性の緑内障が存在することも事実ですが、一般に、早期発見・早期治療によって
失明という危険性を少しでも減らすことができる病気のひとつであることは間違いありません。

緑内障とは、視神経乳頭の異常と特徴的な視野の変化の両方あるいはどちらかがあり、眼圧を十分に下げることで視神経障害の改善あるいは進行を防止できる可能性のある病気と定義されています。古くから、眼圧が上昇することで視神経が障害される病気として理解されてきました。しかし、眼圧は正常の範囲にありながら、同様の視神経障害がおこるタイプの緑内障(正常眼圧緑内障)が存在し、大きな社会問題として取り上げられたことは記憶に新しい方も多いはずです。
<日本眼科学会参照>


緑内障にかかっていることを知らない人が多いなんて怖いですね〜。

役に立ったと思ったら応援お願いします!
人気blogランキングへ
この記事へのコメント
はじめまして!

目標!月額収入10万円!〜子育て母さん在宅ワーク〜の@ぴぃちゃんです!

相互リンクさせていただき、ありがとうございました!

ド素人ですが、今後ともよろしくお願いします!!

今日は勉強になりました!また覗きに来ます。

応援ポチッとしときますね☆
@ぴぃちゃん
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。