わかさ生活の『ブルーベリーアイ』
あるある子育て新常識!! 近視はある習慣で防げる!その極意、『眼育』(めいく)とは?

レーシック・オルソケラトロジー

レーシック以外のレーザー手術

ゆうこりんと濱口が付き合ってた??視力回復のススメ!なんでも情報局の諭吉です。

レーザー治療といえばレーシックが有名ですが、レーシック以外にもレーザー治療法があるのはご存知ですか?

ひとつは、PRK(ピー・アール・ケー)。
レーシックのように角膜上皮をめくらず、角膜表面から直接レーザーを照射し、そのあと保護用にコンタクトレンズを装用し、3日後ぐらいに外します。

この手術は、ボクシングなどの格闘技をされる方で、常に眼球に衝撃が加わるような方には、フラップ(角膜上皮のめくる部分)がズレたりしないというメリットがあるそうです。また、ピー・アール・ケー手術は厚生労働省が承認しています。

もう1つは、LASEK(ラセック)。
ラセックは、レーシックとピー・アール・ケーの中間のような手術で、ラセックは角膜表面の薄い層を剥いでから、レーザーを照射します。
アルコールを用いて、角膜上皮のみをフラップ状にめくり、ピー・アール・ケー、レーシックと同様にレーザーで角膜のカーブを変えて上皮を戻します。

この技術の利点としては、ラセックは、手術後の角膜が表面の層で覆われるため、痛みが少ないという点です。
また、ピー・アール・ケーとラセックの共通した利点として、レーシックをするのに角膜の厚みが若干足りない方でも、適応となる場合があるということが挙げられます。


レーシック資料一括請求!!


【視力回復レーシックコム】


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22764973
この記事へのトラックバック
レーシック
最新イントラレーシック視力回復術
ブログ名レーシックを知ろう

コンタクトレンズ
使い捨てコンタクトレンズというのは、文字通り使ったレンズを捨てるタイプのことです。再三になりますが使い 捨てコンタクトレンズというのはソフトタイプのレンズを使い捨てることです。<1DAYタイプ>一日..
ブログ名コンタクトレンズはここ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。