わかさ生活の『ブルーベリーアイ』
あるある子育て新常識!! 近視はある習慣で防げる!その極意、『眼育』(めいく)とは?

コラム

縦長の瞳と横長の瞳

視力回復のススメ!なんでも情報局の諭吉です。

動物にタテ長の瞳とヨコ長の瞳があるのは何故だと思いますか?

タテ長のひとみは、ネコなど夜行性の動物に多く見られます。このような瞳は、瞳孔の運動がすばやくでき、強い光が当たって瞳が小さくなるとき目に「ふた」をしたようになり、光をさえぎる効果が強いのです。

反対に、ヨコ長の瞳は、やはりまぶしさを防ぐことができ、前後の方向に広い視野を取ることができます。草原に生活する馬などがこの瞳を持っています。

ホント自然界って不思議ですね!


為になったら応援お願いします。
人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。