わかさ生活の『ブルーベリーアイ』
あるある子育て新常識!! 近視はある習慣で防げる!その極意、『眼育』(めいく)とは?

レーシック・オルソケラトロジー

レーシックのリスク

視力回復のススメ!なんでも情報局の諭吉です。お盆休みはゆっくりできましたか?

突然ですが、あなたは手術を受けたことがありますか?
手術を受ける際にはいろいろな不安があると思います。「医療ミスはない?」「本当にう成功するの?」などなど、気になることは多いものです。

その不安を和らげるためにも、リスクについては事前に正しく理解しておくことが大切です。レーシックの気になるリスクをまとめましたので、参考にしてください。

近視の人がレーシックを受けて正視になると、生まれつき近視ではない人と同じように手元のピントが合いづらくなり、近くが見えにくいと感じるようになります。
とくに年齢が40歳以上の人で、普段近くをみる仕事が多い方などは、ご自分のライフスタイルをよく考えた上で、医師と相談し、術後に求める視力を設定するのが良いでしょう。

レーシックの手術を受けると、「見え方の質」に変化があると言われています。ここでいう「見え方の質」とは、光っているものと、暗いところでの見え方を言います。個人差はありますが、手術後は、この「見え方の質」が低下し、光をまぶしく感じたり、暗いところでものが見えにくくなることがあるようです。こういったことが起きる可能性があるということを納得した上で手術を判断してください。

各クリニックのホームページやパンフレット上で実績データを紹介してますが、回復率は高いようです。
ただ、手術後しばらくして、視力が近視の状態に戻ってしまう場合があります。その場合は、再度、手術を行うことが可能で、ほとんどのクリニックが一定期間、無料で対応してくれるみたいです。

ただし、再手術をするには、角膜の厚みが充分に残っていることが必要なので、再手術をすることを視野に入れて、角膜を削る量 (矯正量) を医師に相談するのがいいでしょう。

エキシマレーザーを用いた屈折矯正手術は非常に安全性が高いといわれていますが、合併症が皆無というわけではありません。高い確率で生じるものもあればごくまれなものもあり、時間とともに自然治癒あるいは適切な処置で治癒することができます。

現在までのところ、レーシック手術による失明の症例は国内では報告されていません。ただし、眼科専門医ではない医師の中には、眼の疾患や角膜の状態を見極めることができないまま手術を行い、トラブルを招くケースも少なくないそうです。

レーシック手術は、設備や技術だけが大切なのではなく、眼に関する全般的な知識を医師が持っていることが非常に重要です。

眼科専門医であれば、眼に関する知識や熟練した技術を備えており、一人ひとりの眼に応じた細かな診断・手術をしてくれるでしょう。そういった意味でも、クリニック選びは非常に重要です。慎重に決めましょう。


レーシックの無料資料請求はこちらからどうぞ!

     ↓  ↓  ↓

レーシック資料一括請求!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
レーシック失敗で失明
レーシックは、レーザーを用いた角膜矯正の視力回復手術です。 レーシック手術では、角膜上皮をマイクロケラロームという機械でフラップというふたを作ります。 そのために、角膜や眼の周りに合併..
ブログ名レーシック失敗ニュース

イントラレーシックの安全性
●イントラレーシックの安全性について 品川近視クリニックでは、「安全面・最高の効果・最高の仕上がり」を実現するために必ずイントラレースFS30レーザーを使用します。それは下記の比較表からもわ..
ブログ名イントラレーシック失敗調査隊

レーシックのデメリット
レーシックのデメリットについての情報です。 ■レーシックのデメリット報告1 <デメリット> エキシマレーザーを用いたレーシック手術は安全性は非常に高いものです。 し..
ブログ名レーシックで失敗しないための知識

レーシックの安全性
どんな手術でも失敗の危険性はゼロではありません。 レーシックにおいても、角膜の組織を一部削りますので、 角膜が弱くなることによる合併症のリスクがあります。 ただし、他の手術と比較して、 ..
ブログ名レーシックで失敗しないための知識

レーシック合併症・後遺症
レーシック手術後に起こる可能性のある合併症・後遺症について解説します。 レーシック手術の最も重い合併症・後遺症は角膜移植です。 レーシック手術の増加で角膜移植のケースが報告されています..
ブログ名レーシックで失敗しないための知識

レーシック 再手術
レーシック再手術の情報です。 レーシック手術後、通常はしばらくして視力が低下傾向になり、安定するということになっています。 その結果、視力が自分の思っていたより低く納得がいかない場合、再手術になる..
ブログ名レーシックで失敗しないための知識

LASIK Patrick's Eye Surgery をチェック
LASIK Patrick's Eye Surgery をチェック
ブログ名レーシックの手術動画 必見です


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。