わかさ生活の『ブルーベリーアイ』
あるある子育て新常識!! 近視はある習慣で防げる!その極意、『眼育』(めいく)とは?

コラム

暗闇でだんだん見えてくるのはなぜ?

視力回復のススメ!なんでも情報局の諭吉です。
みなさんプールに入った後はを洗いましょう!

夏といえばやっぱお化け屋敷!(ちょっと強引でしたか?)
明るいとこから急に暗いとこに入ると1分間ほど何も見えなくなりますよね。そして、およそ4〜5分すると少しずつ周りが見えるようになります。

これは、明るいところにいるときは、「瞳孔」という光の量を調節する場所が小さい状態にあり、この状態のまま、急に暗いところに入ると光の量が足りなくなるためなんです。

暗闇に慣れてくると、瞳孔が開いて少しずつ回りが見えるようになります。暗闇の中でが完全に働き出すのに実は1時間ほどもかかるそうです。

暗闇でを慣らすには、自然にを慣らすよりも、両目をグッとつぶって、それから開いたほうが早く慣れるといわれています。

諭吉の場合怖さのあまり最初からをぎゅっと閉じてます・・・


ランキングも良かったら応援お願いします。
人気blogランキングへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。