わかさ生活の『ブルーベリーアイ』
あるある子育て新常識!! 近視はある習慣で防げる!その極意、『眼育』(めいく)とは?

レーシック・オルソケラトロジー

レーシック手術が出来る人気の病院

今回は、レーシックの人気のある病院を紹介しているサイトがありましたのでご紹介します♪

レーシック手術情報サイト

このサイトは、人気病院ベスト3を紹介してるのでレーシックに関心がある方は、参考にしてください。

他にも、レーシック手術の費用や安全性など基礎知識なんかも参考になりますよ。

あと芸能人のレーシック体験談も見れますよ♪

芸能人が選んだ人気クリニックランキング

コラム

コンピューター・ビジョン・シンドローム?

視力回復のススメ!なんでも情報局の諭吉です。

一般的に眼精疲労と知られ、日本眼科医会では「IT眼症」と名づけている症状は、アメリカではコンピュータ・ビジョン・シンドローム(CVS)と呼ばれ、広く知られています。

コンピュータ・ビジョン・シンドロームは、目の疲れをはじめとする様々な健康障害のことで、身体的・精神的疲労の症状を伴います。

チェックリストのなかに、あなたにあてはまる事はありませんか?

目の乾きを感じませんか?

目のかすみはありませんか?

目の疲れはありませんか?

目の調整機能の低下はありませんか?

肩こり、首の痛み、頭痛はありませんか?

物がぶれて見えませんか?

少しでも当てはまるものがあったら、あなたもコンピュータ・ビジョン・シンドロームかも?

コラム

アイバンク登録者激減!

視力回復のススメ!なんでも情報局の諭吉です。

アイバンクは聞いたことあるでしょう?

実は、アイバンクの登録者数、80年代には8万人いたのが近年減少し、ここ数年で2万人を下回ってしまったそうです。

このままでは、目の不自由な方が回復するチャンスがより少なくなってしまいます。


角膜疾患をもつ目の不自由な方は、角膜移植しか回復の手段がありません。

アイバンクによる角膜提供者の数が減少するということは、目の不自由な方の回復のチャンスが減少するということになってしまいます。

最近では国内での提供が少ないため、海外からの角膜の輸入に頼らざるをえないケースが増加しているそうです。

アイバンクに限らず臓器、骨髄なども同じです。
(参考:財団法人 日本アイバンク協会

メガネ・コンタクト

コンタクトレンズを初めて購入の人へ

視力回復のススメ!なんでも情報局の諭吉です。

コンタクトレンズは医療器具ですから、購入する時は、必ず眼科医の検査を受ける必要があります。

はじめて使い捨てコンタクトレンズを購入するときの検査は、自分にあったコンタクトレンズを選ぶための検査。視力の他にも眼についての様々な検査を受けた上で、自分にあった使い捨てコンタクトレンズの処方を受けます。

あっ!眼科医に行くときは保険証を忘れずに!
また、結構時間がかかるので、時間の余裕のあるときに行った方が良いですよ。

また、使い捨てコンタクトレンズは購入後も定期的に眼科医の検査を受ける必要があります。

たとえ、自覚症状がない場合でも、眼にあわなくなったり、障害が起きている場合もあるからです。

定期的な検査では、眼の状態とコンタクトレンズの装用状態を検査し、眼に合わなくなってきていれば、別のコンタクトレンズへ変更します。

検査は、3ヶ月に1回が目安です。

また、眼ヤニ、充血、異物感など、使い捨てコンタクトレンズの装用に際して異常を感じたり、眼に合わないと感じたときは、その都度、眼科医の検査を受ける必要がありますから、注意してください。

メガネ・コンタクト

コンタクト正しく使用してますか?

視力回復のススメ!なんでも情報局の諭吉です。

毎日使うコンタクトレンズ、慣れると便利ですが、生活上、ちゃんと取り扱ってますか? コンタクトレンズの誤ったケアが、目の健康をそこなうこともありえますから、基本的な約束事を守っていきましょうね。


○清潔な手でコンタクトレンズを扱ってますか?

コンタクトレンズや目に触る前には、手をぬるま湯とソープで必ず洗うことを習慣づけましょう。とても簡単なことですが、ついおろそかになりがちです。手を洗うときは、指の間や爪の内側にも気を使って、丁寧に汚れを落とすように心がけてください。

手を洗わずにコンタクトレンズを触った場合には、細菌が目にはいって繁殖する恐れがあり、とても危険です。

そして洗面所では、コンタクトレンズに、化粧水やソープ、薬品などが付着しないように注意してください。それらがコンタクトレンズに付着して目に入ると、目の健康を損なうこともあります。


コンタクトレンズを水道水に浸してませんか?

水道水は洗浄液がわりはなりません。
例えば、水道水で保存液を作り、使用した場合、水道水中にいたアカントアメーバで角膜に潰瘍ができて、角膜移植が必要になる場合もあります。

さらに、コンタクトレンズを、口のなかに入れたりしないでください。口の中には細菌がたくさんいます。それが目にはいって、感染を引き起こし、視力にダメージを与えたりする場合があります。


○紫外線を防ぐように工夫しましょう。

コンタクトレンズ使用者は、太陽光に、より敏感になっています。外出時には、紫外線を防ぐためにサングラスや帽子を着用するようにしてください。

また、紫外線吸収剤を配合したレンズ素材を使用したコンタクトレンズも販売されていますが、サングラスのかわりに代用できる効果は期待できないものと考えましょう。そして使用ににあたっては事前に眼科医のアドバイスを受けるようにしてください。

最低限のことを守って正しくコンタクトレンズを使用しましょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。